本文へスキップ

高知大学 研究拠点プロジェクト (第V期)

トップページへ

公開シンポジウム

 

生物学・生態学における"Connectivity"と"Feedback"
-オダムの提言から60年後の我々が考えるべきこと-

  1. 日時:2017年12月2日(土) 14:00〜18:00
  2. 場所:ちより街テラス 3階ちよテラホール
  3. プログラム
    1. ー 開会挨拶 ー
    2. ー シンポジウムのねらい ー
    3.               高知大学農林海洋科学部 池島 耕
    4. ー 招待講演 ー
      1. 生物におけるフィードバック制御について
      2.            東京大学工学部名誉教授 木村英紀先生
      3. 沿岸生態系に果たす河川の役割
      4.            北海道大学水産学部教授 笠井亮秀先生
    5. ー 一般講演 ー
      1. マングローブの物質循環におけるカニと生息土壌の役割
      2.             高知大学農林海洋科学部 足立亨介
    6. ー パネルディスカッション ー
    7. ー 開会挨拶 ー
  4. お申込み・お問合せ
    1. 以下まで、E-mailかFAXでお申込みください。
      1. 高知大学 研究国際部 研究推進課
      2. 〒780−8520 高知市曙町2-5-1
      3. E-mail:kensui@kochi-u.ac.jp
      4. FAX:088-844-8926
  5. 終了後18時より会場そばのカフェレストラン・ソレイユで意見交換会を行います(会費:5,000円)。準備の都合上、ご参加の方は11月24日までに申込みをお願いいたします。


ポスター(PDFファイル)9.8MB

information

革新的な水・バイオマス循環システムの構築

〒783-8502
高知県南国市物部乙200 高知大学・農林海洋科学部
TEL.088-864-5114
FAX.088-864-5200

ウノトテタナョサニヘユセノォエニャテ箙ムソエ,ムヌヨ゙ク゚ヌ蟷イナトセォニキトロインモーヤコ