◆大學院総合人間自然科學研究科農林海洋科學専攻2年の大塚有希菜さんが、日本ベントス學會?日本プランクトン學會合同大會において學生優秀発表賞を受賞しました

2021年9月28日

 令和3年9月18日~19日に開催された日本ベントス學會?日本プランクトン學會合同大會において、大學院総合人間自然科學研究科農林海洋科學専攻2年の大塚有希菜さんが、日本プランクトン學會學生優秀発表賞を受賞しました。

 この賞は、本合同大會において優れた研究発表を行った演者に贈られるものです。大塚さんは、自然科學系農學部門の足立真佐雄教授の指導の下、內部標準を用いた定量的メタバーコーディングに関する研究を行ってきました。メタバーコーディングとは、超並列シーケンサー(ゲノム配列解析を高速に行う裝置)を用いることにより、様々な生態系における微生物の多様性や組成を網羅的に明らかにする方法です。大塚さんは內部標準として用いる核酸を獨自の手法で作成し、メタバーコーティングの際に予め解析対象の試料に添加することにより、従來の方法ではできなかった試料中の微生物の定量化に成功しました。本手法は、様々な生態系における微生物群集を網羅的かつ定量的に評価する際に有用と考えられ、今後の微生物生態學に大きく貢獻できると判斷されたことから、今回の受賞に繋がりました。

 

賞狀n.jpg

 

 <演題名> 「內部標準を用いた定量的メタバーコーディングの検討」

 

 

●このページについてのお問合せは...

お問合せフォームへ

掲載されている內容について、不明點や疑問に感じたことなどございましたらお気軽にお問合せください。

インフォメーション

インフォメーション
AED設置場所

成年美女黄网站色大片免费看,亚洲高清国产拍精品嫩草影院